髙見建設

社長挨拶

「お客様からの「ありがとう」を頂くために、日々技術力の研鑽を重ね、新時代のニーズに応えていきます。」

鉄道構造物を建設する事を主体とする建設会社として、大正2年(1913年)に設立しました。創業以来100年以上にわたり新幹線・在来線の鉄道路線を支えてまいりました。

 

今まで培ってきた技術力を駆使し、現在は鉄道工事をはじめインフラ整備等「土木工事」、公共施設等の「建築工事」、そして「一般住宅建設」を手掛ける総合建設企業として、幅広い分野の事業にお応えしております。

 

これからも技術力を高めながら、より質の高い構造物を提供するとともに、「環境への配慮」、「安全・安心の向上」に努め、地域社会に貢献していきたいと思っております 。

髙見建設株式会社

代表取締役

髙見 真弘